« 筋太とトレーニング | トップページ | おにぎり »

ルーヴル美術館展

先日、ルーヴル美術館展に行ってきました。
17世紀絵画の傑作が71展!
僕の印象に残った作品はジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「大工ヨセフ」。
幼子キリストの蝋燭に照らされた顔が穏やかで生命の尊さに溢れて(あふれて)いました。
絵の見方って色々あると思うのですが、専門的知識がない僕はいつも直感的で「あ、なんか、いいな」と絵に惹き込まれて見入っているという感じです。
説明なども必要なくて、自分に合うかどうか、好きかどうかだけなんです…

好きな絵との出会いって、人との出会いとも似ているような気がするなぁ。

ルーヴル美術館展は9月27日まで京都市美術館でやってます
(^_^)v

« 筋太とトレーニング | トップページ | おにぎり »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31